マルタについて

マルタという国について紹介いたします。

マルタはヨーロッパ、イタリアの下にある小さな島国(東京23区の半分くらい)です。

 

マルタ サッカー

 

本土のマルタ島、ゴゾ島、コミノ島の3つの島からなる国です。
年間を通して暖かい時期が多くとても過ごしやすい国です。
治安もよく物価も観光地を除けば日本よりも安いです。
とても小さな国なので電車は無く、多くの方が自分の車もしくはバスが交通手段となっています。リゾート地として有名でたくさんの観光客が訪れています。
最近では日本人の留学先としても注目を集めています。

 

マルタ サッカー

 

マルタのサッカーリーグについて

 

マルタ本土は小さいのですが1~4部までリーグがあります。
それぞれのリーグに外国人枠がありチームは外国人を何人でも保有できるのですが試合に出られる人数が決まっています。
シーズンが9月~4月なので7~8月にマルタに渡航しプレーシーズンマッチなどでアピールをして契約を勝ち取る形となります。
また冬に移籍市場が開きチームが新しい外人を探す場合があるため、その時期もチャンスになります。

 

マルタ サッカー

 

BOV Premier League(実質1部リーグ)

14チーム構成。外国人枠は7人。

1位はUEFAチャンピオンリーグ予選出場権獲得。

2.3位はUEFAヨーロッパリーグ予選出場権獲得。

下位の2チームが自動降格となり最終順位が12だったチームは2部リーグ3位のチームと入れ替え戦。

BOV1stDivision(2部リーグ)

14チーム構成。外国人枠は3人。

上位2チームは自動昇格。3位は入れ替え戦。下2チームは自動降格となります。

BOV Second Division(実質3部リーグ)

13チーム構成。外国人1人。

上位2チーム自動昇格。下位2チーム降格。

BOV Third Division(実質4部リーグ)

12チーム構成。

上位2チーム自動昇格。下位2チーム降格。

またゴゾ島にもリーグがあります。しかしこちらのリーグは非加盟リーグとなっており1部のリーグで優勝をしても国際大会など次に繋がる大会はありません。しかしそこそこの給料が出るためにこちらのリーグでプレーをする外国人が多くみられます。

BOV GFL

1部

8チーム構成。外国人枠4人。

2部

6チーム構成。外国人枠1人。

マルタのサッカーについて